便利な絨毯クリーニングについて説明します

部屋の印象は、敷いている絨毯によって大きく異なってきます。高級感のある絨毯を敷いていると、部屋全体がゴージャスに見えるようになりますし、暖色系の色合いの絨毯を敷いていると、空間が温かみのあるものとなるのです。しかし逆に言えば、絨毯がみすぼらしく汚れが多くついている状態だと、部屋の印象が悪くなってしまうということです。そして絨毯には、敷いている場所にもよるのですが、一般的には多くの汚れがつきます。その上を歩くだけで、足の裏やスリッパなどに付着している汚れが、絨毯にもつくことになります。また、空気中に舞っている塵や埃が、どんどん降り積もっていきます。飲食をおこなう部屋に敷いている場合は、食べ物や飲み物によるシミが、ペットを飼っている場合には、粗相によるシミがつくこともあるのです。

汚れも匂いも除去できる絨毯クリーニング

絨毯クリーニングは、こういった汚れやシミを除去するためにおこなわれているサービスです。具体的には、まずは絨毯を回収し、それを手作業で丁寧に水洗いするのです。植物性の洗剤を使った水洗いなので、繊維が傷むことはありませんし、繊維に付着した汚れはもちろん、しみ込んでいる汚れもしっかりと除去されます。頑固なシミがついている場合には、高圧洗浄機が使われることもあります。絨毯全体を洗剤につけ込みながら洗うので、表面も裏面も、さらには縁についたフリンジまで、美しく洗い上がります。また、絨毯には汚れやシミだけでなく、不快な匂いがついていることもあります。食べ物も飲み物も、ペットの粗相も、いずれも不快な匂いの原因となるのです。こういった匂いもまた、汚れやシミと一緒に除去されることになります。

乾燥によってダニやノミも除去されます

さらに絨毯には、ダニやノミがついていることもあります。高温多湿な環境で使用している場合には、特にこれらが発生しやすくなります。特にダニの場合は、一畳分に数十万匹ほど住み着くこともありますし、それによってアレルギー症状が出てくることもあります。ノミも、強い痒みによる不快感の原因となります。しかし絨毯クリーニングでは、こういったダニやノミも除去することが可能となっています。水洗いによりダニやノミの多くが除去されますし、残ったものも、その後の乾燥によって死滅するのです。乾燥は、多くの場合は50度以上の熱風によっておこなわれます。ダニもノミも熱に弱いので、次々に力尽きていきますし、その死骸は吹き飛ばされていきます。また、熱風を浴びせることで繊維が空気を吸って膨らみ、絨毯は柔らかな仕上がりになるのです。